セーラー服の土汚れ

遊戯王で気になったカードについて無名雑魚が語ります

魔界劇団

f:id:hoikourotan:20160721210925j:plain

ブースターSPデステニー・ソルジャーズで登場する魔界劇団

について今回は紹介していきます。

 

 

魔界劇団とは、アニメ遊戯王ARC-Vの登場キャラクター・沢渡が操る、闇属性・悪魔族のペンデュラムモンスターたちです。

アニメから登場してOCG化まで、1年半近くの時間を要した念願のテーマでもあります。

待たされた分、効果は強力に魔改造されています。

さっそく効果などを見ていきましょう

 

ビッグ・スター

f:id:hoikourotan:20160721211341j:plain

 

このデッキのエースモンスターです。

後述の魔界台本に関する効果を持っています。(サルベージとサーチ)

また、召喚・特殊召喚時に相手の魔法・罠の発動を封じる効果があり、なにかと使えそうです。ただ、神の通告などの召喚無効は封じることができません。

基本的にこいつはペンデュラム召喚で出していくことになるでしょう。

 

ワイルドホープ

f:id:hoikourotan:20160721211652j:plain

このデッキの裏の主役とも言えるカードです。

破壊された時に魔界劇団カードをサーチする効果、もう片方のPスケールが魔界劇団の時にそのスケールを9にする(ただし魔界劇団以外SS不可になる)効果を持っています。

メインになるのは被破壊時の効果。

自分のカードで割っても発動しますし、さらにどこで破壊されても、つまりPゾーンで破壊されても効果が発動します。

ただし、魔界劇団自身にはこいつを割れるカードは少ないので、天空の虹彩、連成する振動、メタルフォーゼなどの力を借りましょう。

 

エキストラ

f:id:hoikourotan:20160721212106j:plain

相手場にモンスターがいれば特殊召喚できるP効果、自身をリリースし、デッキから魔界劇団をPスケールにセットするモンスター効果(ただしその後魔界劇団しか特殊召喚できなくなる)を持っています。

緩い条件での特殊召喚効果から、モンスター効果に繋げてワイルドホープやスケール8の魔界劇団を持ってくることができます。

もちろん、相手場にモンスターがいない場合などは通常召喚からモンスター効果を発動することができます。

注意点としてはレベル1なのでP召喚できない点が挙げられます。

 

プリティヒロイン

f:id:hoikourotan:20160721212417j:plain

戦闘ダメージを受けた時、相手の打点をその分下げるか、それ以下の攻撃力を持つ魔界劇団をエクストラデッキから手札に加えるP効果、自分または相手が戦闘ダメージを受けた時、その分相手モンスター1体の攻撃力を下げるモンスター効果、相手によって破壊された時、魔界台本をデッキからセットする効果を持っています。

 

魔界劇団の不足がちな打点を補ったり、エクストラデッキのエキストラを回収できたりします。

もちろん、魔界台本をセットする効果も強力ですが、時の任意効果なのでタイミングを逃すことがあります。注意しましょう。

 

サッシールーキー

f:id:hoikourotan:20160721212854j:plain

 

魔界劇団の身代わりになるP効果、1ターンに1度破壊されないモンスター効果、相手によって破壊された場合デッキから同名以外のレベル4以下魔界劇団を特殊召喚する効果、Pゾーンで破壊された場合、相手のレベル4以下のモンスターを破壊する効果を持っています。

 

破壊耐性、特殊召喚効果があるので合計3回分の壁になります。

特殊召喚先はワイルドホープかプリティヒロインがいいでしょう。

Pゾーンで破壊された場合の効果で結界像などの厄介な置物を破壊しにいくこともできます。

なにかと便利な1枚です。

 

スケール8の魔界劇団

f:id:hoikourotan:20160721213400j:plain

f:id:hoikourotan:20160721213441p:plain

 

 

魔界劇団のスケールは低スケールに偏りがちです。

なので、この2体が重要になってきます……といいたいところですが、こいつらは効果が弱いのでワイルドホープのサーチ先くらいに留めておきましょう。

スケール8は素直に他から持ってきた方が強いです。

ただし、後述の魔界劇団の楽屋入りを使う場合は多めに投入した方がいいでしょう。

 

魔界台本

f:id:hoikourotan:20160721213944p:plain

f:id:hoikourotan:20160721214036p:plain

 

ビッグ・スターやプリティ・ヒロインの効果で持ってこれる魔界台本は全て通常魔法です。

エクストラデッキに表側表示の魔界劇団があり、セットされた自身が相手によって破壊されると強力な効果を発揮するという共通の性質があります。

ただし、素の効果が魔王の降臨以外あまり強くないです。

入るとしてもファンタジーマジック、ET狙いのオープニングセレモニーくらいでしょう。

 

魔王の降臨は、表側攻撃表示の魔界劇団モンスターの種類数だけフィールドの表側表示のカードを破壊するという単純にして強力な効果を持っています。

基本的にはこれを使っていくことになるでしょう。

自分のカードも破壊できることを覚えておくとなにかに使えるかもしれません。

また、レベル7以上の魔界劇団がモンスターゾーンにいる場合、相手は発動に対してチェーンできないという効果を持っています。

始めから手札にあれば、ビッグ・スターのP召喚から魔法・罠を発動させずに破壊まで繋げることができます。

 

ファンタジーマジックは対象に取った魔界劇団との戦闘で破壊されなかった相手モンスターを手札に戻す効果です。

破壊耐性を持ち、打点で解決できない相手に対して使うサイド向きのカードです。

 

魔界劇団の楽屋入り

f:id:hoikourotan:20160721214646p:plain

Pゾーンの両方が魔界劇団の時、デッキから魔界劇団2体をエクストラデッキに送る効果(同名は1枚まで)を持っています。

効果自体は非常に強力なのですが発動条件がやや厳しいです。

使う場合は純魔界劇団に投入することになりますがそうするとワイルドホープを破壊するカードが少なくなってしまいます。

 

ちなみにこのカードもワイルドホープでサーチできます。

 

魔界大道具ー「ニゲ馬車」

f:id:hoikourotan:20160722173651j:plain

場にある限り魔界劇団がそれぞれ1ターンに1度戦闘では破壊されない永続効果、対象にとった魔界劇団を相手ターン終了時まで相手効果の対象にできなくする効果、魔界台本の共通効果条件で発動し、相手の場のカード全てを手札に戻す効果を持っています。

 

サッシールーキーに強固な態勢を持たせたり、魔界劇団全体をなかなかうっとうしい壁にしたりすることができます。

ただしこのカード、魔界台本でも魔界劇団でもないのでサーチが効きません。

事故札にもなりえるカードなので投入枚数については吟味が必要でしょう。

 

魔界劇団の動き方と相性のいいカード

エキストラ、ワイルドホープでサーチを繰り返し、魔界劇団を展開していくのがメインとなる動きです。

そのためにはワイルドホープを割るカードが必要です。

ワイルドホープの項で触れた他にはこのカードなどもおすすめです。

f:id:hoikourotan:20160721215304j:plain

ペンデュラムメタと見せかけたサポートカード、揺れる眼差しです。

これで、相手ターンにサッシールーキーを破壊して展開を妨害することもできます。

だいたいの場合はワイルドホープともう片方のPスケールのカードを破壊していくことになるでしょうが……

 

他には、魔界劇団は先行が弱いデッキなので、強い置物は輸入してしまいましょう。

ペンデュラムに入る強い置物といえばやはりこいつですね。

f:id:hoikourotan:20160721215606j:plain

 

 強いです。バグです。

 ただ、注意が必要なのが、エキストラのモンスター効果やワイルドホープのP効果を使ってしまうとこいつが出せなくなってしまう点です。

 

※現在のデッキ構築です

構築変えていってます(最終更新2016 8/8)   

良ければアドバイスください

 

f:id:hoikourotan:20160808190902p:plain

 

魔界劇団の紹介は以上です。

それでは良きエンタメライフを。

 

なにかご意見があればこちらまで↓

ほいこーろー (@kainabenikku) | Twitter