セーラー服の土汚れ

遊戯王で気になったカードについて無名雑魚が語ります

4月環境用幻煌龍

こんばんは

最近コナミカードゲームIDに記載されているのがカードゲームIDでなくKONAMIIDだということに気付きました 紛らわしいですね

 

それはさておき、来期店舗代表戦で使う幻煌龍を紹介していきます

デッキレシピ(EX空きはリンクスパイダー×3)

f:id:hoikourotan:20170319205113p:plain

 

バニラ型です

命削りなどのドローソースを増やしてデッキ枚数をやや多めに、これで引きたくないカードを引く確率を下げられました

採用理由

スパイラル

打点と螺旋波の起動役 2体並べる意味は来期はそこまで感じられないのでピン

終盤になったらリンクスパイダーでどかしてまた螺旋波で展開したりとかします

バニラ

6枚 パシフィスの起動役兼アタッカー

 サイドのレスキューラビットでエヴォルカイザーやオピオンになって封殺したりします

羽根箒 コズサイ

伏せ除去 定番ですね

フィールド魔法関連

これがないと始まりません、盆回し用のフィールドは来期メタを意識しています

幻煌龍カード

戦渦は3積み安定 絞は安定しないので不採用です

命削り 強謙

ドローソース 特に命削りは強力

神の宣告 賄賂

パシフィス除去をメタります

マクロコスモス

来期色々なデッキに刺さります、また、幽鬼うさぎ対策にも

イタチの大暴発

正直抜きたいけどこれないとマスターP処理できないので……

強制退出装置

トークンをどけたり対象・破壊耐性持ちをデッキバウンスしたり、壊獣をさよならしたりと見かけ以上にこのデッキでは強力

 

サイド

レスキューラビット

単純にできることが増える札ですね ただ、パシフィスを阻害するのと妨害に弱いのでサイド

王宮の鉄壁

ノイド、Kozmo、青眼メタ、コズサイ対策にも

キルドレイン

強力なカードなのですが来期はあまり刺さらないのでサイドです

生贄封じの仮面

真竜ピンポイントメタ

幽鬼うさぎ

真竜に寄せる場合はメインですが、他のメタに弱いのでサイドです

うららとこれをフル投入すると命削りの威力が下がります

 

EX

レスキューラビット用、手札誘発+幻煌龍トークンの星態龍、リンクスパイダーですね

星態龍 打点

ライトニング カオスMAXなどの処理

制圧札 特にオピオンは青眼に有効

フィニッシャー 基本は強力に制圧できるときか相手のライフを削り切れる時にしかEXは使いません

リンクスパイダー スパイラルが1体しかいないので波の効果を使いまわしたい場合は戦渦の墓地効果で付け替えてからスパイラルを墓地に送って再び波で蘇生します 突なら単純に火力1000UPと考えることも

 

戦法自体はメタってコントロールしてビートする単純なものですが、先読みやマストカウンターの見極めが必要です

来期は真竜(恐竜真竜皇)、青眼(儀式含む)、Kozmo、ノイドが流行りそうですね

他にも流行りそうなデッキがあったらコメントください

幻煌龍で公認大会優勝してきました!

こんにちは

2017/3/7にホビーステーション立川店の公認大会で幻煌龍を使い優勝してきました!

調子に乗ってデッキレシピ解説などしていきたいと思います

 

まぁ11人参加でメジャーどころの十二とも当たらなかったんですけどね

 

戦績はこんな感じ

(全スト)

1回戦目 60枚十二ライロ ジャンケン負け

2回戦目 WW召喚獣 ジャンケン負け

3回戦目 チェーンバーン ジャンケン勝ち

 

ではまずはデッキレシピを(他の参加者の方に撮影してもらいました。ありがとうございます)

f:id:hoikourotan:20170308085142j:plain

f:id:hoikourotan:20170308085154j:plain

 

採用理由

メイン

モンスター

下級バニラ

パシフィスのトリガー用でアタッカーになれるやつですね X素材としての利便性を考慮して採用してます

スパイラル

装備魔法多く積んでないので2で

幽鬼うさぎ

まぁ環境に刺さってますよね

魔法

パシフィス 盆回し(それ用のチキンレースとオレイカルコスの結界) テラフォ

このデッキのキーカード これがなければ始まりません

幻煌龍装備

ターン1制限と素引き弱いのを考えて全部ピンです でもパシフィスからだとパワカ

禁じられた聖杯

先行でたてられたドランシア警戒ですね

羽根箒・ブラホ

単純なパワカですね

コズミック・サイクロン

伏せ怖いですからね 真竜など対策でコズミックです

戦渦

パシフィス教徒における3積み必須の狂カード 汎用性が異常に高いです

浸渦

あまり環境に刺さらないのでピンです でも相手のムーブによってはドランシアに対して聖杯と同じ働きが可能です

キルドレイン

こういうデッキには必ず採用される1枚 やっぱり全体効果無効は強い

神の宣告 魔宮の賄賂

パシフィスが除去されるのを防ぎます

 

エクストラデッキ

基本的にパワカ、環境見、フィニッシャーをそろえています 星態龍はうさぎ+幻煌龍トークンで打点用 パシフィスの特性上あまり使いませんがあって困るものではないので15枚です

 

サイド

大熱波

強力なカードなのですが先行取らないと弱いのでサイドです

強制退出装置

壊獣メタですね 幻煌龍罠は壊獣がいると発動できなくなってしまいます。しかしこのカードで相手カードを除去しつつ壊獣をどけられます 狙い目は妨げのあと

連鎖除外

フォロワーさんに教えてもらったモルモラット対策

大会ではアレイスターに刺さりました

マクロコスモス

墓地除外はつおい 環境だと真竜やノイドあたりに刺さります ただ意外とこちら側も墓地効果あるので注意 スパイラルの枚数には気を付けよう!

醒めない悪夢

真竜・ペンデュラム見です

  

基本的な流れ

まずはとにかくパシフィスを発動させます

その後は、相手のアクションを妨害しつつ、幻煌龍トークンを生成、戦渦で場をコントロールします

そして隙を見て幻煌龍装備魔法でスパイラルを特殊召喚していきます。

あとはメタカードで強烈に妨害しつつライフを削るだけです

簡単ですね!

 

戦術がわりと単純で覚えやすく値段も安価なので興味がある方はぜひパシフィス教団に入信しましょう!

リンク召喚デッキ

 

お久しぶりです

遊戯王のマスタールール4が判明されましたね

まぁ詳しいことは他のサイトがやってると思うので割愛します

ここでは新EXカード・リンクモンスターを主軸にしたデッキを紹介していきます

 

※注意!

まだリンク召喚にトークンが使えるかどうか、バハムートシャークなど非正規でEXモンスターを出すカードはどうなるかなど不明のため、両方の可能性を考慮してデッキ・EX枠案を複数用意しました

 

では、始めていきます EXの空きはリンクスパイダー3デコードトーカー2です 

トークン使用可能版

f:id:hoikourotan:20170221053249p:plain

トークン使用不可だった場合(バハシャ餅←→カースドジャベリン・ダイガスタフェニクス)

f:id:hoikourotan:20170221053431p:plain

 

リンクスパイダー

f:id:hoikourotan:20170221053531j:plain

デコードトーカー

f:id:hoikourotan:20170221053550j:plain 

 

基本

このデッキは汎用カードを除くと2つに分けられます

①通常モンスター(トークン)を特殊召喚するカード

これらで出したバニラをリンクスパイダーに変換し、デコードトーカーの素材にします

特に創造の代行者ヴィーナスとゴウフウは単純に生成数が多いので強力です

 

②コントロール系カード

はっきりいってデコードトーカーの効果は弱いです。ではなぜデコードトーカーを採用するか。

それは素材の緩さにあります。効果モンスターであればなんでもいいので精神操作などで奪った相手モンスターも素材にできます。

つまり、このデッキは①の展開系カードで2,3枚のリンク素材を稼ぎ、②のコントロール系カードで相手のカードを除去しつつ最後のリンク素材を調達するデッキです。

 

 汎用カードで妨害しつつ、コントロール系カードで除去しながらデコードトーカーを出す

それがこのデッキの勝ち筋です(4月になったらデコードトーカーをガイアセイバーに変えてリンクスパイダー抜きます)

 

また、汎用・サイドのカードに関しては来期に流行りそうなデッキを意識しています

具体的にはKozmo 魔術師 真竜 ノイド 青眼あたりです 

十二獣はなにやらルートが開発されてるようですがそのどれもが会局前提なのでモルモラット通常召喚(あるいはサラブレードからのモルモラット捨てドロー)からの展開は難しくなり、弱体化することでしょう

 

以上でリンク召喚の紹介を終わります

 

新ルールになって色々あるでしょうが、続けるならリンク召喚について覚えておいて損はないと思います

 

ではまたノシ

最近気になったカードなど

 

お久しぶりです。

特に更新することもなかったので放置してました。

最近はヌメロニアスのOCG化のウワサが流れていたり、リリカルなのはの映画の放映日が決まったりうれしいことが多いです。

 

さて、今回は最近発表されて気になったカードなどをまとめて紹介していきたいと思います。

覇王眷竜ダークヴルム

f:id:hoikourotan:20170104132318p:plain

 

やたら強そうな効果が詰め込まれています。

ただし、最も強力なP効果を使うと闇属性以外をP召喚できなくなる、サーチできる上スケールの覇王門無限は使いづらいでレベル1~4の闇属性ペンデュラムデッキに採用することになりそうです

 

幻煌龍

f:id:hoikourotan:20170104132912j:plain

フィールド魔法パシフィスが強いテーマ幻煌龍。

通常モンスターを召喚するたびに手札から発動する罠をサーチしたり、相手がなにか発動するだけで自前のトークンを生成したりします。

f:id:hoikourotan:20170104133056p:plain

 

とのこと

 

LL

 

f:id:hoikourotan:20170104133249p:plain 

 

風属性・鳥獣族テーマ

メインデッキのモンスターで大量展開し、アセンブリナイチンゲールで3000や5000のダイレクトアタックを決めていきます。

最近話題のインディペンデントネプチューンは妨害や壊獣に弱いので環境では活躍できないでしょう。

 

あとは魔術師の右(左)手とかオフリススコーピオとかグラスベルとかですかね

巨大戦艦のサポートが来たのも驚きです。

 

ってなわけで雑な紹介を終わります。

 

では、また。

捕食植物役割まとめ

 

 

f:id:hoikourotan:20161028163421j:plain

 

捕食カウンターを置く人(捕食カウンターの乗ったレベル2以上のモンスターのレベルは1になる)

f:id:hoikourotan:20161028163434j:plain

1ターンに1度。

また、捕食カウンターを利用してレベルを持つモンスターをダメージ計算前に破壊できる。

 

 

f:id:hoikourotan:20161028162844j:plain

フィールドから離れた場合、特殊召喚されたモンスター全てに。

捕食カウンターを利用する効果はこれがダブらないと使い道がない。

f:id:hoikourotan:20161028163722j:plain

 

 

NS・SS時。

また、捕食カウンターを利用してレベルを持つモンスターと戦闘を行ったら捕食植物をリクルートできる。

 

捕食カウンターを利用する人f:id:hoikourotan:20161028164033j:plain

融合内臓型融合素材モンスター

捕食カウンターの乗った相手モンスターも融合素材にできる。

合体のキメラフレシアは捕食植物+闇属性という素材指定なのですべてのモンスターを素材にできる。

f:id:hoikourotan:20161028164525j:plain

捕食カウンターの乗ったモンスターをリリースして墓地から特殊召喚可能。

墓地にあると安心なモンスター。

 

f:id:hoikourotan:20161028164657j:plain

捕食カウンターの乗ったモンスターが場を離れたらプレデターカードをサーチ。

また、墓地の自身を除外すると捕食植物のみを素材とした「融合」を行う

おろかな副葬とか手札コストとかいいかもしれない

f:id:hoikourotan:20161028164937j:plain

 

1ターンに1度、捕食カウンターの乗ったレベルを持つモンスターを除外できる

 

その他

f:id:hoikourotan:20161028165120j:plain

防御しつつサーチ

f:id:hoikourotan:20161028165225j:plain

扱いづらい蘇生カード①

f:id:hoikourotan:20161028165419j:plain

扱いづらい蘇生カード②

 

 

他にはレベル8の融合モンスター、ドラゴスタペリアがOCG決定してますがテキスト・ステータス不明です。

さらに、ディメンションボックスでも捕食植物新規が収録される可能性大です。

期待しましょう。

精霊結晶1

※今回は未OCGカードの考察になります

今回紹介するのはアニメでプロフェッサーこと赤馬零王が使用する精霊(スピリット)と名のついたカード群です。

まぁプロフェッサー戦はまだ続いてるので気が早い感じもしますが……

では、カードを見ていきましょう。

f:id:hoikourotan:20161023205453j:plain

 

スケール1です。P効果の破壊耐性はなかなか優秀ですね。餅カエルが戦闘破壊されなくなるとかいう悪夢。

まぁそれだけです。

 

f:id:hoikourotan:20161023205632j:plain

 

モンスター効果が長々と書いてありますが、自前ではペンデュラムできないので無視しましょう。

重要なのはP効果。単純にサーチです。つおい。でも現状判明分だとすぐにP召喚はできないので注意。

 

f:id:hoikourotan:20161023205746j:plain

プロフェッサーデッキの主軸になる精霊結晶の1体です。

おそらく各属性に割り振られ、星2攻守0という点、P効果、①の効果の発動条件、②の効果は共通だと思われます。

スケールはわかりません。

一度効果を使ってしまうと再利用までに1ターンのタイムラグが出るのでいっそのことエクシーズ素材にしてしまうのが1番いいでしょう。

相手モンスターを破壊しつつランク2のエクシーズ召喚が狙えます。

 

では相性のいいカードなどをご紹介

f:id:hoikourotan:20161023210059j:plain

 

最近活躍中にカエルさん、効果を使ったあとの精霊結晶をエクストラデッキを経由せずに手札に戻しながら展開することができます。レベル2なのも◎

 

f:id:hoikourotan:20161023210244j:plain

 

ステータスのやや低めなランク2モンスターを戦闘から守ることができます。

また貴重なノーデメリットスケール1モンスターです。

 

精霊結晶の基本戦術は

①ペンデュラム・ガバナーで精霊結晶をサーチ。

②精霊結晶をペンデュラム召喚し、効果を起動。

③エクシーズ

 

といった感になりそうですね

 

精霊結晶の今日の分の紹介はここまでです。

 

それではOCG化に期待して……

Subterror2

subterrorの新規が判明しました

さっそく紹介していきます

f:id:hoikourotan:20161020083102j:plain

左から順に紹介していきます

Subterror Behemoth Ultramafus
星12 炎族 3000/1800
リバース:場の他のモンスターをすべて裏守備にできる
他は共通効果

最高レベル・最高攻撃力です。効果については特にいうことはありません。

サブテラーは守備力の方が重要なのでやや使いにくい印象。

 

Subterror Nemesis Archer
星3 地 天使 1600/1400
同名効果はそれぞれターン1
他にサブテラーをコントロールし、このカードが裏側表示モンスターに攻撃するダメステ開始時、そのモンスターをデッキに戻す。
破壊されたらサブテラーを表か裏守備でリクルート

 

2番目の効果がメインです。自分の効果で破壊しても発動できるのでメタルフォーゼなどでわりましょう。

ヒドゥンシティでサーチできるので手札に加えることは容易ですね。

 

Subterror Behemoth Stygokraken
星5 海竜族 1600/2400
リバース:自分がコントロールしているサブテラーの数までセットカードを対象に発動できる。そのカードを破壊する。
他は共通効果。

 

バック除去ですね 守備力がまぁまぁ高いので複数採用推奨です。

 

さらにサブテラーの罠も判明しました

f:id:hoikourotan:20161020084044j:plain

Subterror Behemoth Burrowing
通常罠
墓地のサブテラー1枚を除外して発動。ターン終了まで相手はこちらの裏側をカード効果で破壊できず、対象にできない。
場のこれがカード効果によって破壊されたらサブテラー1体をサーチ

墓地のこれを除外し、自分フィールドのサブテラー1体を対象に発動可。
それを裏守備にする。

 

やたらと発動する機会の多いカードですね

そしてそのどれもが強力な効果です。

ただ、墓地リソースの管理には注意。

1つ目の効果は防御札なんで言うことはありません。

2つ目の効果はサーチです。自分で破壊しても発動できるので、場合によってはエキセントリックデーモンなどで破壊することもあるかもしれませんね。

3つ目はサブテラーベヒモスの効果起動をサポートする効果、フリーチェーンですので相手ターンに手札の有効なサブテラーをセットすることも可能です。

ただ、サブテラーは裏守備でいることが多い印象。

 

これで新規サブテラーの紹介を終わります。

ではあと4+4で8枚の新規に期待しましょう。